初めて飼われる方へ

初めて飼われる方へ

環境の変化に慣れるのに時間がかかりますので、1週間くらいは体調を崩しやすい時期です。下痢をしたり、風邪のような症状がでたりと、調子が悪くなりがちですのでなるべく外出は避けてあげて下さい。

それとよく質問されますのはワクチンの接種回数です。

基本的にはワクチン接種は初回が生後2ヶ月目で追加接種が3ヶ月目の計2回行うのが良いです。
ただし、初回接種が生後2ヶ月未満で行った場合は、初回接種の日より1ヶ月後に2回目、さらにもう1ヶ月後に3回目を接種する必要があります。

これには理由がありまして、移行抗体といってわかりやすくいいますと、子犬、子猫が産まれたときに母親から免疫をもらっています。それが大体生後2ヶ月まで持続しますのでそれまでに初回接種を行うと、その移行抗体がワクチンの作用をジャマしてしまい、うまくワクチンが効かないことがあります。それで、3回の接種が必要となります。

早期発見早期治療が原則です。

当院では、血液検査(生化学検査、血球測定)、レントゲン検査、超音波診断検査、心電図検査が可能です。

不安なことやわからないことがありましたら、ご相談ください。